妊婦と温泉

妊娠中の人は温泉には入ってはいけない。
これは温泉でも注意喚起されているものであり、有名ですよね。
でもなんで入っちゃいけないんですかね?
今、その入ってはいけないというのに根拠がないということがわかったそうです。
禁忌症の人は入ってはいけないとなっています。
禁忌症とは温泉療法をしない方が良い病気のことです。
妊娠中の初期と末期は入らないようにという注意書きがありますよね。
環境省が制定しています。
昭和42年に一度改定して妊婦という文字が入った。
何故はいったのかわからないままだった。
温泉の成分が妊婦に影響がない
産婦人科の先生は温泉が禁止されていたことを知らなかった人が多いみたいです。
温泉浴場ですべって危ないなどで禁止されているのかも?
ただ、赤ちゃんにはのぼせるのは良くない

コメントは受け付けていません。