松飾のその後

お正月も開けて一年がはじまりましたね。
我が家では今年はじめてですが松飾りを購入して玄関につけました。
鏡餅は祖父からくるおもちをふたつ合わせたものを飾っています。
そしてこまりました。
松飾りを玄関からはずすのはともかくそのあとは一体どうすればいいのかと。
毎年購入する破魔矢は購入するときに前年のものをその神社でひきとってもらいます。
しかし松飾りはスーパーでなんとなく購入したものです。
おそらくこの手のものは毎年新調するのが普通でしょう。
では使用済みのものはどうすればいいのか。
普通に燃えるゴミに出すのはなんとなく気がひけます。
そんな話しをお昼休憩のときにしていたら、普段はあまりしゃべることのない薬剤師さんに教えてもらいました。
通常はお正月あけに近場の神社などでどんど焼きをしてもらうって。
でも近くに神社はありませんがもうかなり時間がたっているのでもうやっていないと思います。
そんなときは感謝の気持ちがあればよいとのことで、新聞新につつみ塩をひとつまみかけてゴミに出せばいいんだって。
物知りな人がちかくにいて助かりました。

コメントは受け付けていません。