切れると怖い人

個人あてに連絡は出来るけれど、共通認識が必要な場合もあるので、職場には連絡ノートがあります。
薬剤師ではない職業のLさんが、自分よりも後に入ってきたけど役職的には抜かされて上司になっているOさんに対して不平不満をそのノートに書いたんです。
しかもOさんに対しては「O」とのみ。
内容は自分にばかり仕事を押し付けると。
事実関係はわかりません。
でも関係ない私達も見るノートですよ。
書きなぐりの数十行。
以前、そんなことで怒るか?って内容を赤くて太いペンで書きなぐってきたことがあったのを思い出しました。
Lさんの見た目は草食男子ですけど、切れると怖い人というイメージです。
第三者の薬剤師たちに不遇を知らせたかったにしても大人げない。

コメントは受け付けていません。