自分の致命的な欠点

いい歳をして、最近自分の致命的な欠点に気が付きました。
趣味は読書だし今も図書館で本を借りて読んでいるのに、読解力がないということです。
書類に書いていあることを理解していないで、こうだと決めつけて進んでしまうことが何回かありました。
よくよく読めば、わかるんですよ。
それでも仕事始めでやることがたくさんある中での判断をすると間違えていることが多いです。
それを指摘されてはじめて気が付くんですよ。
指摘してもらえてミスは最小限に抑えることが出来るのでそれは有難いです。
ただその指摘をする人がいつも時間があまっているような、余裕仕事しかしない人というのが嫌ですね。
私だってその人くらいの暇な仕事しかしてないのであれば間違えないよ!と負け惜しみながら思います。

コメントは受け付けていません。