転職をする理由

転職を考える際に何が理由でかと考えたら、まず第一にお給料が少ないからと答える人が多いはずです。
が、転職理由で給料面だけと言う場合は今の職場に残った方がいいらしいです。昔東京の学校事務の求人を探している時に言われました。
仕事の内容など自分が仕事に対して熱意があっての転職でないと上手くいかないことが多いそうです。
特に年齢が上になるほど転職をして給料が現在よりアップする確率は少なくなるようです。
給料よりも自分がこうしたいという気持ちがないと転職を繰り返すことになるようですね。
そう言われれば分からなくもないのですがね。
でも、確かに同じ所でコツコツ頑張ってた方が基本給も少しづつでも上がっていくでしょうからね。
下手に転職をするよりは良いのかもしれないって思いますよね。
なかなか難しい選択です。
どうしても人間関係で耐えられないことがあったりする場合は別でしょうけどね。
消費税は上がるのに、給料は上がらず、そんな不況な中だと転職を考える場合があってもおかしくないですからね。
少しでも多くの給料が出るならと思い転職を選ぶ人もいるでしょうね。
転職も結局はいってみなければ分からない事ばかりですからね。
一か八かのかけみたいな所もあり、踏ん切りが必要ですもんね。
現在の職場に残るのも転職を選ぶのも最後は自分自身なんですけどね。
始めての転職はドキドキするでしょうが、これが2回目になるとあっさり転職できるようになるものなんで

コメントは受け付けていません。