病はひとごとじゃない

同じ職場の人の旦那さんが癌で亡くなりました。
まだ50代という若さです。
すい臓癌は見つかったときにはすでにかなり進行しているというイメージでしたが、やはり診断から半年もかからずに逝去となりました。
近くで仕事をする人ではありませんでしたがお昼を一緒に食べたりもした人です。
よく家族のことを話していたので信じられない気持ちです。
訃報を聞いて思いがけず涙が出てしまい、情けないです。
旦那さんすらいないし、ましてや癌で誰かを亡くした経験もありません。
ご本人はいなかったけれど、人の悲しみに勝手に感化されて涙を流すなんて失礼なことですよね。
それじゃなくても職場で病を患っている人がいる状況もあり、なんだか暗い気分になることが多いです。