ご冥福をお祈りいたします

人の悲しみにのっかっているようでダメだなと思うのですが、京都アニメーション放火事件での訃報に涙してしまいます。
私個人では知っていて見ている作品もあるけれど、という状況です。
でも友達がここ数年、ものすごく好きではまっていた作品の、しかも一番好きだった人が犠牲者と判明してしまいどうして良いのかわかりません。
同情とかもらい涙って腹黒い人の特徴らしいですよ。
だから悲しみにのっかるっているのはダメだと思うんです。
私の感情の何倍も何百倍もつらいファンの人がいます。
何日も安否不明の時点で信じて待つということでもなく薄々は覚悟していたことでしょう。
山で遭難したのなら、どこかで生きている可能性がありますが火事だとそう思うこともできない。
ご冥福をお祈りいたします。