もちもちの生パスタ

もちもちの生パスタって美味しいですよね。
自宅で食べる場合はどうしても乾麺になってしまいますが、食べる何時間か前に水につけておくと生パスタのようになります。
でもつけておく時間が必要だから、その用意を忘れがちになってしまいます。
しかし!そんなつけ置きをしなくても生パスタのようになるという方法があるということを教えてもらいました。
フライパンに麺が浸るくらいのお湯で茹でます。
そこで蓋をして蒸し茹でにするのがポイントなんすって。
パスタってずん胴とかでいっぱいのお湯で茹でるのが普通なんだと思っていました。
その方法だとでんぷんがお湯に流れてしまいます。
麺が浸るくらいのお湯にすると一度出てしまったでんぷんが再び麺に戻るのでもちもち麺になります!