チョコとカカオ

チョコが効くとされているものは現在研究中で・・
血圧低下、抗うつ、認知症予防、虫歯予防、歯周病予防、コレステロール抑制、ピロリ菌撃退、整腸作用、肥満抑制などがあるそうです!
チョコは発酵食品に分類されています。
健康成分として注目されているものは、発酵によって生まれます。
チョコレートづくりを1人で行っている方が北海道にいらっしゃいます。
ガーナは苦味、ペルーは酸味がある。
カカオ豆によって味が違うわけですね。
フレッシュなカカオの身は黄色とか緑とか赤とかカラフルな色をしています。
茶色いイメージしかないですがあれはすでに乾燥しているわけですね。
切ってみると白い。
白いところが果肉で茶色いところがいわゆるカカオ豆。
これを発行させると納豆みたいにネバネバしています。
そして焙煎するとチョコレートに近づくのです。