いろいろな難聴

難聴にはさまざまな種類があります。
内耳、神経の難聴を疑う場合や年齢による感音難聴、内耳や神経の異常による難聴などです。
音の振動が伝わると有毛細胞が揺れて音の収縮を伝えています。
高い音を感じる部分から有毛細胞は壊れていき、一度壊れると再生しません。
内耳の病気、エニメール、神経腫瘍
伝音難聴は外耳と中耳に問題がある場合に出てくる症状です。
耳かきで鼓膜に傷とつくことがあります。
耳垢は自然に中から出てくるので自分で取ろうとしない方が良いのです。
自浄作用が本来耳には備わっているのです。
う~ん。でも私は耳の中が痒くなってしまうとどうしても耳かきを使ってしまいます。
だから傷ついてたまに腫れたりします。
止められない事なので十分注意してみるしかなさそうです。