ドクターの現場が変わりつつある?!

先日20年ぶりくらいに小学校の同窓会がありました。もうみなさん立派な社会人になっていて、なんだか新鮮で面白かったです(笑

そこで一人の方が医者になっていたので、色々と聞いてみました。その方をA君としましょう。A君は研修を終えた後「眼科」を選択したみたいなのですが、その理由は「急患も入らないし、基本夜勤もないから」と言っていました。お給料もそこまで変わらないみたいです・

一方、志の高い?医者の方なんかは脳神経外科などを選択するようですが、労働環境としては眼科とは比べ物にならないほど、大変とのこと。確かにイメージできる気がします。

その他にも医局制度の崩壊により、比較的自由に職場を選べるようになってきているみたいです。こういった職場別の医師の転職先紹介サイトなんかを見てみると分かりますが、病院でも数種類、病院以外でも働き口は沢山あるようです。

昔は「医者=病院」という感じでしたが、企業で働いたり、バイトとして自由に勤務するなど、新しい働き方が浸透してきているようです。なんだか勉強になりました。A君ありがと!!

松飾のその後

お正月も開けて一年がはじまりましたね。
我が家では今年はじめてですが松飾りを購入して玄関につけました。
鏡餅は祖父からくるおもちをふたつ合わせたものを飾っています。
そしてこまりました。
松飾りを玄関からはずすのはともかくそのあとは一体どうすればいいのかと。
毎年購入する破魔矢は購入するときに前年のものをその神社でひきとってもらいます。
しかし松飾りはスーパーでなんとなく購入したものです。
おそらくこの手のものは毎年新調するのが普通でしょう。
では使用済みのものはどうすればいいのか。
普通に燃えるゴミに出すのはなんとなく気がひけます。
そんな話しをお昼休憩のときにしていたら、普段はあまりしゃべることのない薬剤師さんに教えてもらいました。
通常はお正月あけに近場の神社などでどんど焼きをしてもらうって。
でも近くに神社はありませんがもうかなり時間がたっているのでもうやっていないと思います。
そんなときは感謝の気持ちがあればよいとのことで、新聞新につつみ塩をひとつまみかけてゴミに出せばいいんだって。
物知りな人がちかくにいて助かりました。