話題性はあったけど

五十嵐貴久さんの『愛してるって言えなくたって』を読みました。
妻子持ちの課長が大手から中途で入社した一回り年下の男性社員のことを好きになるという異色の内容です。
結論から言うとつまらなかったです。
妻子までいるのに、自分は今まで恋という恋をしていないのではないか?って思い悩むアラフォー。
ゲイではないのに何故かほおっておけない気にさせる彼についても、どこがそんなに良いのかさっぱりわかりません。
とくに魅力は感じないのに、彼のことをみんなが好きになっているのも違和感がありまくりです。
タイトルは主人公の気持ちかと思ったら、彼の気持ちだったみたいです。
苦しい恋をしているようだってだけで、本当のことはわからない終わり方。
この本、なんで発売しようと思ったんですかね。

ご冥福をお祈りいたします

人の悲しみにのっかっているようでダメだなと思うのですが、京都アニメーション放火事件での訃報に涙してしまいます。
私個人では知っていて見ている作品もあるけれど、という状況です。
でも友達がここ数年、ものすごく好きではまっていた作品の、しかも一番好きだった人が犠牲者と判明してしまいどうして良いのかわかりません。
同情とかもらい涙って腹黒い人の特徴らしいですよ。
だから悲しみにのっかるっているのはダメだと思うんです。
私の感情の何倍も何百倍もつらいファンの人がいます。
何日も安否不明の時点で信じて待つということでもなく薄々は覚悟していたことでしょう。
山で遭難したのなら、どこかで生きている可能性がありますが火事だとそう思うこともできない。
ご冥福をお祈りいたします。

「ひとくちちょうだい問題」

「ひとくちちょうだい問題」
いますよね。こう言う人。
ひとくちちょうだって。
正直言って、私は嫌です。
そもそも、シェアとかってかっこよく言っていますど、そんないいものでもないでしょう。
シェアするのが好き同士なら良いですよ。
また、あげても良いけど、私はそっちを食べたくないとか。
好き嫌いが多いのでこういうこともあります。
でもこの、ひとくちちょうだって言われて、拒否すると心が狭いとかケチって評価になりますよね。
だから言われて顔がひきつっても、断れないかな。
あとあとになって、断ることができない自分自身にもイラっとくるし後悔しちゃうんですよ。
なんでも欲しがる人の気持ちがわかりません。
相手が大丈夫だと分かってなら言うのは良いと思いますけどね。

犯罪者にならない道

「人が履いたあとの匂いを嗅ぎたかった」
そう言って、長靴を盗んで逮捕された男。
こういうフェチがある人はどうすればいいんですかね。
フェチがあって犯罪者になる人は多いでしょう。
人に迷惑をかけずになんとかその欲望を満たすことが出来れば誰も傷つけるに本人も人として人生を全うできるでしょう。
今なんかは大昔と違ってネットがあるんだから、ネットからの情報で改善するとか犯罪者にならないようなことが調べられると思います。
まあ、本人ではないのでその苦しみはわかりません。
でも解決方法を探っていくしかないですよね。
犯罪者になってしまったら自分の身内にだって迷惑をかけることになります。
フェチを直せなくても犯罪者にならない道をみつけて欲しいです。

おしゃれについて理解が出来ない

おしゃれってなんだろう・・・・
と、多々思うことがあります。
おしゃれさんじゃないので、語れることは全くありませんけど、そのおしゃれについて理解が出来ないということがたくさんありますよ。
ブランドものにいたっては、本当にまったく意味不明ですね。
グッチの11万円のスニーカーは薄汚れていてなにやら匂いそうなほどのみてくれなんだそうですよ。
それなのに11万円。
いや、そもそも新品でピカピカのものでもスニーカーで11万円もだそうとも思いませんけどね!
ヴィンテージというのは、見る人にはわかるのかもしれないけれど、正直言ってみてもわからない人の方が世の中には多いような気がします。
そしてそういう人からは変なスニーカーだなって思われるんじゃないですか?(笑)

昔よりは簡単に

インターネットがあるおかげで、昔よりは簡単にお金を手に入れるすべがあるような気がします。
自身の裸画像をフリマアプリで売買した女子中高生らが書類送検されたそうです。
顔は映していないのかもしれませんけれど、簡単に写真を撮って人に渡して良いものではありませんよ。
しかもフリマアプリには他の写真を載せて落札させて取引をするということなので常習犯でしょうね。
先日、はじめて某有名なフリマアプリを見ましたよ。
欲しいものを検索したら出てきたものです。
でも写真に「〇〇様専用」の文字があるものがあります。
他の取引と一緒にしたとかちゃんとした理由がある場合かもしれませんけど、この事件を知ってそういう風に利用されているのかなと思いました。

手作りは良いのですが・・

手作りは良いのですが、素人さんの手作りは衛生的にちゃんとしているかどうか非常にあやしいと思うので好きではないです。
キャラ弁なんて最たるもので、細かい柄とか形とかを素手で作っているわけじゃないですか。
それはちゃんと綺麗なのか?と。
企業で作っているものはすでにその形になっているものをつけるとかまぜるとかすればいいものだから良いと思います。
でもノリでわざわざ何かを表現したりするのもなんだかなぁ。
見た目は可愛いかもしれないけど、写真で見るくらいがちょうどいいです。
食べたいとは思わないし、自分自身もつくりたいとは思いません。
そういうのを求められると困りますね。
カレーライスに浮かぶ、ごはんでできた小鳥を見てつくづく思いました。

よく見ている番組

よく見ている番組に紹介されていたのがエコプレッソです。
エスプレッソから名前がとられているのは、食べられるカップからエコが入っているわけですね。
内側に砂糖が入っていて飲みながら食べられるようになっています。
ホットミルク用はバナナ、抹茶、ストロベリー、などなどいろんな味があります。
1個600円とちょっとお高めですけど、面白い飲み物というかスイーツではありますね。
私は反対ですがインスタなどSNSにアップしたい人にはいいでしょう。
だって食べられるという事はある程度飲まないといけないわけですよ。
飲んで食べて、結局はカップのクッキー部分が残ることになります。
そのときに飲み物が欲しい人はどうするんでしょうかね。(笑)

試行錯誤しながら

もういい歳なのである程度、インテリアにもこだわりたいという気持ちがあります。
でも今は仮の住み家だと思っているので、なかなかインテリアにお金をかけようという気持ちにはなりません。
そうは思っているけれど、なかなか次に進むことも出来ずに数年がたってしまいました。
過ぎてしまったことの後悔はしたくはありません。
後悔しても仕方がないことだし、そこからどうやれば改善できるかしかありませんから。
後悔しないことはわりと簡単にできますけど、改善は難しいですね。
失敗から学ばなければどうしようもないことはわかるのに、良い方にすすむことがなかなかできません。
試行錯誤しながらでもほんの少しでも良い人生になるようにしていきたいと思う年末の今日この頃です。

そんな国には絶対に行きたくない

今月20にオープンした中国のホテルは地下15階建て。
採石場跡を利用して建てたそうですけど、常識を打ち破る数々の建設をしてきたことに対して誇らしげでしたが問題はそこじゃないですよ。
世界一信用ならない構造の建物という印象しかありません。
それが地下15階のホテルだって?
旅行というよりも死ににいくようなものじゃないですか。
そんなホテルに泊まりたいと思いません。
そもそも最近、中国の五つ星ホテルでトイレの水を使って部屋を掃除していたとか暴露されていましたよね。
あの国のホテルはどんなに高級なホテルだとしても全く信用できないということがあらためてわかりました。
そんな国には絶対に行きたくないし行く人の気が知れないです。