引き込まれてしまう

アニメ「夏目友人帳」が大好きです。
物語もキャラクターもBGMも、オープニング、エンディングの曲も全て素晴らしい世界観がある。
歌詞が入っていない方が良い作業時には夏目友人帳のサウンドトラックを聞きながらしています。
でも、歌詞がないからって曲につられないわけでもないんです。
夏目友人帳の世界をBGMでも再現するから、ついついアニメのシーンとかがおもい浮かんだりします。
あとは気持ちの問題ですね。
作業中にちょっとし音が欲しくて選んだけれど、インストゥルメンタルでもちょっとした音なんて言い方が失礼だったと気が付きましたよ。
作業しないといけないことがるので、熱心に聞いているわけにはいかないのに引き込まれてしまうなんて罪な曲たちですね!

ネットがつながるアイテム

ネットがつながるアイテムがあると誘惑が多すぎる。
もうネットさえあれば「暇」なんてないですよね?
やることがあってパソコンの前にいたのに、なぜか他のことをしているという!
不思議ですね。なんででしょうかね。
とくに新しく興味が惹かれる対象があったときなんかは検索して色々なものが出ていくるしその他まわりのこととかにも詳しくなっちゃったりして。
同士を探すことまではさすがにしませんけど、この楽しい気持ちを分かち合いたいというふうには思いますよ。
ネットのおかげでリアルタイムには知らずにいた情報も収集できたり動画をみつけることができたり。
そうなると楽しいことだらけで簡単に何時間も遊んでしまいます。
ネットってすばらしい!

雪の季節なのに

一年の内で滅多に雪が降らないような地域だと数センチの降雪でいろいろと不便なことが起きます。
「明日、雪が降ったら休むから」
と言った先輩薬剤師さんにイラっときましたが、とりあえず返事をしておきました。
休むからじゃないよ、そのフォローを誰がすると思ってるんだよ?
と内心ではかなり腹が立っていますけどね。
その方は平日に行くと混むからという理由で仕事を休んだりするので、またかって思ってしまいます。
職場だろうとどこだろうと理不尽な人はいるものです。
この手のことにイライラしたくはないけれど、被害を被るのが私だとなるとやっぱり嫌な気持ちになりますよ。
ココロの広い人はこれくらいではへこたれないのかと思うと自己嫌悪にもなります。

他国のことですが・・・

中国での話し。
家族4人で大根を育てていたが高値がつかない大根があったそうです。
売れないのだからと、近所の人にわけてあげたというそれだけのことでした。
すると数日後、1000人が殺到して60万本がぬかれてしまったのです。
勝手に抜いて行ってしまうなんて信じれられませんね。
大根が無料だとSNSであげた人がいて拡散されてしまったんだとか。
噂がねじ曲がって伝わるのは恐ろしいですね。
貰えるものはなんでももらう中国人。
事故った車に群がって燃料を貰いに来るのも映像で見ましたよ。
爆発する可能性だってあるのに気持ちが悪い民衆。
他国のことですが本当に爆発して何人も亡くなっていることだってあるのに、目先のとくだけを考えて行動しない方がいいですよ。

キッチンスポンジは1週間で交換

皿洗いをするときに使うキッチンスポンジは1週間で交換した方が良いそうです。
え・・・
そんなことを言われても、そんなことを実践している人っているんですかね。
台拭きは使わないで使い捨てのキッチンペーパーを使うべき、というのはわかります。
それと同じでやはり雑菌がすぐに繁殖するんでそうね。
100円均一で何個も入ったキッチンスポンジもあるから実行することはそんなに難しいことではないでしょうね。
でもなかなかやる気にはならないかな。
もしくは、はじめたとしても続きそうにないですね。
汚いものということに対しての認識は人それぞれですが、そういうものに対する気持ちって一緒に暮らす家族の中では一致していて欲しいものの一つです。

ドライフードのにゅうめん

ドライフードのにゅうめんを探して彷徨ってしまいました。
嘘です。(笑)
いつも行くお店にはなくて、あまりいかない薬局に行ってみたってだけの話しです。
ネットで注文をするにしても一回は食べてみないと、食べ続けられるかわかりません。
あとは某大手コンビニのものも探していました。
やっとみつけたと思ったら、私が欲しい方とは違いました。
それでも一応一回は食べてみようと思って買ったら、私の嫌いなシイタケ入りでした。
しかたがないので処理するしかありません。(笑)
お昼にちょうどよいなと思っているので、どうしても好きな味のものが欲しい。
これはスーパーよりも薬局に絞ったほうが良さそうだなと気が付きました。
明日からは薬局めぐりです!

ポテトとナゲットは最強

マクドナルドのポテトとナゲットは最強だと思います。
でもここ何年も食べていません。
ハンバーガーは嫌いなので上記二つしか食べません。
この二つがお得なセット売りされたのでホームページを見て見たら、ナゲットが10個入り500円でがっかりです。
そんなに食べられません。
単品でポテトMとナゲット5個入りで充分です。
見たら500円しないで買えました。
久しぶりに食べたいなと思ったのですが、カロリーを見てビックリ。
めちゃくちゃ高い。
カロリーよりも脂質に気を配るべきだけど、それにしてもすぐお腹が空くこのメニューで想像声のカロリー表示があると躊躇します。
運動しないので体重増加が気になる昨今。
食べたい気持ちだけでとどまらせるべきかもしれません。

話題性はあったけど

五十嵐貴久さんの『愛してるって言えなくたって』を読みました。
妻子持ちの課長が大手から中途で入社した一回り年下の男性社員のことを好きになるという異色の内容です。
結論から言うとつまらなかったです。
妻子までいるのに、自分は今まで恋という恋をしていないのではないか?って思い悩むアラフォー。
ゲイではないのに何故かほおっておけない気にさせる彼についても、どこがそんなに良いのかさっぱりわかりません。
とくに魅力は感じないのに、彼のことをみんなが好きになっているのも違和感がありまくりです。
タイトルは主人公の気持ちかと思ったら、彼の気持ちだったみたいです。
苦しい恋をしているようだってだけで、本当のことはわからない終わり方。
この本、なんで発売しようと思ったんですかね。

ご冥福をお祈りいたします

人の悲しみにのっかっているようでダメだなと思うのですが、京都アニメーション放火事件での訃報に涙してしまいます。
私個人では知っていて見ている作品もあるけれど、という状況です。
でも友達がここ数年、ものすごく好きではまっていた作品の、しかも一番好きだった人が犠牲者と判明してしまいどうして良いのかわかりません。
同情とかもらい涙って腹黒い人の特徴らしいですよ。
だから悲しみにのっかるっているのはダメだと思うんです。
私の感情の何倍も何百倍もつらいファンの人がいます。
何日も安否不明の時点で信じて待つということでもなく薄々は覚悟していたことでしょう。
山で遭難したのなら、どこかで生きている可能性がありますが火事だとそう思うこともできない。
ご冥福をお祈りいたします。

「ひとくちちょうだい問題」

「ひとくちちょうだい問題」
いますよね。こう言う人。
ひとくちちょうだって。
正直言って、私は嫌です。
そもそも、シェアとかってかっこよく言っていますど、そんないいものでもないでしょう。
シェアするのが好き同士なら良いですよ。
また、あげても良いけど、私はそっちを食べたくないとか。
好き嫌いが多いのでこういうこともあります。
でもこの、ひとくちちょうだって言われて、拒否すると心が狭いとかケチって評価になりますよね。
だから言われて顔がひきつっても、断れないかな。
あとあとになって、断ることができない自分自身にもイラっとくるし後悔しちゃうんですよ。
なんでも欲しがる人の気持ちがわかりません。
相手が大丈夫だと分かってなら言うのは良いと思いますけどね。